仕事と家庭生活を両立できる働き方を選ぶには

仕事と家庭生活を両立して働こうとする看護師の数は年々増加しています。できるだけプライベートな時間を確保したい場合、残業時間が少ないところや、休暇制度を利用しやすいところを選ぶことが大事なのは言うまでもありませんね。

例えば子育て中の人やブランクのある人の受け入れに力を入れている医療機関では、一人ひとりのスタッフの家庭の都合を考慮しながら勤務表を作成しているところがたくさんあります。また、経営状態の良い総合病院やクリニックの中には、育児休暇や介護休暇などの制度のほか、勤続年数や勤務成績などに応じてさまざまなな休暇が取れるところも増えています。
看護師として無理なく働き続けるためにも、日頃から看護師求人を専門に扱っている転職サイトをチェックしたり、就職に成功をした人の体験談を参考にしたりすると良いでしょう。

なお、さまざまな医療機関での実務経験がある看護師は、フルタイムだけでなく非常勤やパートとして働く場合でも高収入を得ることができます。そのため、余裕を持って経験者を優遇している医療機関の求人を探してみることが大事です。
もし仕事と家庭生活の両立の仕方について悩んでいることがある場合、ナースセンターやハローワークなどの専門の相談窓口を利用したり、キャリアアドバイザーなどの優秀なスタッフがいる人材紹介会社にサポートをお願いしたりすると良いでしょう。また、安心して一つの職場で働き続けるために各地の医療機関の見学会に参加し、職場内の人間関係について把握しておくことも大事です。